\ 最大ポイント10倍還元中! / 詳細を見る

G-STOVE HeatViewの互換性ある煙突をレビュー!【テンマクデザイン】

  • URLをコピーしました!

この時期のキャンプに欠かせないといえば、薪ストーブですよね。

私はG-STOVEのHeat Viewを所有していますが、薪ストーブは購入して終わりではなく、テントに合わせて追加で煙突を購入したり、メンテナンスのために煙突ブラシなど購入しなくてはいけます。

G-STOVEではオプションパーツがたくさん販売されていますが、最近ではコロナの影響で品薄状態なのか公式HPでは品切れであったり、ECサイトでは割高な価格で販売(転売)取引されています。

そこで、この記事ではG-STOVEの製品の煙突に互換性があり商品をご紹介します。

りのた

シンデレラフィットする煙突をみつけたよ!

そこで著者が何か安価で代用が利く互換性ある煙突を探してみたところ、

テンマクデザインのウッドストーブサイドヴューMの煙突が互換性があることが実際に試して確認できました。

使用の場合は自己責任でお願いします。

本記事「G-STOVE HeatViewの互換性ある代用煙突をレビュー!」では、G-STOVEの煙突とテンマクデザインの煙突が互換性があるのか実際に試したレビュー記事です。

■この記事はこんな人におすすめ
・安くG-STOVEの煙突を延長したい
・G-STOVEの煙突が定価で買えない!
・煙突が手に入らなく互換性ある煙突(代用品)を知りたい!

■この記事で分かること
G-STOVEの煙突の互換性ある煙突
互換性ある煙突との比較
使い心地

全てのパーツがG-STOVEで揃えなくても大丈夫という方に参考になると思います。

Sponsored Links
タップできるもくじ

G-STOVE Heat Viewの煙突

Gstove専用延長煙突 36.5 cm

出典:Ablaze
製品名Gstove専用延長煙突 36.5 cm
長さ36.5cm
直径6㎝
素材ステンレス
価格2,420円(税込)

G-Stoveの薪ストーブ”Heat View”の煙突の寸法は長さ36.5㎝ x 直径6cmです。

G-STOVE煙突内径寸法は他メーカーのような標記の「Φ(パイ)」ではなく”cm(センチメートル)”で書かれています。

アシスタント

直径やΦとか標記を統一して欲しいね

各メーカー調べてみると、テンマクデザインのウッドサイドヴューMウィンナーウェル Mサイズの薪ストーブ煙突がΦ63mmでG-STOV HeatView に近いサイズだととわかりましたので、試しに購入してみました。

テンマクデザイン薪ストーブのオプションパーツの63mm煙突を購入

テンマクデザイン PIPE M
製品名63mm 煙突 PIPE M
長さ36.5cm
直径Φ63mm
素材ステンレス304
価格1,650円 (税込)

テンマクデザインから発売されているWINNERWELLとのコラボ商品のウッドストーブサイドヴューMサイズ

サイドに炎が見えるガラス窓が付いており、ワンタッチで脚が開閉でき初心者にも大変使いやすい人気薪ストーブ。

このテンマクデザインのウッドストーブサイドヴューMの煙突はΦ63mmのステンレス煙突が使われています。

G-STOVE Heat Viewの煙突:6cm
テンマクデザインの煙突:Φ63mm

アシスタント

3mm違うから合わないんじゃないの?

りのた

合わなかったどうしよう・・・

6㎝とΦ63mm標記の誤差3mmの違いが、どのぐらいあるのか分からなく不安な気持ちを抑えながら、試していきます。

G-StoveとウッドストーブサイドヴューMサイズ煙突の外観と比較

まずはじめに、テンマクデザインの煙突とG-STOVEの煙突の外観。

りのた

同じもの?

完全に見た目が同一でした。

2本の煙突を近くで比較しても、すごく似てます。溝やくびれの部分など場所・形が同じ場所でビックリしました。

つづいて直径の確認。

横から見た感じでは、煙突の径も同じのように見えます。

アシスタント

どうみても同じよね

最後に問題の2本つなげられるかどうか。

見事にシンデレラフィットです。

そもそも同じ工場で作られてるのでないの?と思えるほどのフィット感でした。

近くで見てみてもしっかりフィットしているので、すき間があったりすぐ抜けたりすることなく大丈夫そうですね。

実際に使ってみた。

熱燗が美味い時期ですね

2種類のメーカーの煙突を目視でフィットするか確認だけでは少し不安なので、実際に使用して途中から煙がもれないか実際に確認してみました。

まず、外側から見てみましょう。

上部はテンマクデザインのPIPE M、下をG-STOVEの純正の煙突で使用しています。

昼の12時過ぎから夜中まで使用しましたが、特に途中から煙がもれてるということは、見られませんでした。

煙も順調にスパークアレスターからモクモクと出てきています。

テント内もG-STOVEのダンパーとテンマクデザインのPIPE Mを接続しても一酸化炭素チェッカーが鳴ることもなく過ごせました。

確認せず勢いで大量に買ったテンマクデザインの煙突たちが無駄にならなくてよかったです。

ちなみに、G-STOVE Heat viewはテンマクデザインのウッドストーブ SML兼用オプション プロテクター煙突ブラシのPIPEブラシMも互換性があるので使用できます。

テンマクデザインのPIPE Mはこんな人におすすめ

G-STOVEブランドで全部揃えなくても「同じように安く薪ストーブのパーツを揃えたい人」におすすめです。

G-STOVE HeatViewの煙突と、テンマクデザインのウッドストーブサイドヴューMのPIPE Mの煙突は「ブランドが違えど寸法や見た目がほほ同じ煙突」でした。

煙突(定価)
G-STOVE:2,420円
テンマクデザイン:1,650円
>差額:770円
煙突プロテクター(定価)
G-STOVE6,600円
テンマクデザイン:5,500円
>差額1,000円
ウォータータンク(定価)
G-STOVE:12,100円
テンマクデザイン:9,350円
>差額:2,750円

煙突だけでも、差額が770円と違うので大きいテントのために数本必要な場合金額的にも大きく違ってきます。

まとめ

本記事「G-STOVE HeatViewの互換性ある代用煙突をレビュー!」について書きました。

G-STOVEの純正オプションパーツが正規価格で手に入りずらい時に、代用としてテンマクデザインのウッドストーブサイドヴューMが使えることが確認できました。

価格的にもG-STOVEよりテンマクデザインの方が安いので、テンマクデザインのオプションパーツを揃えるのもいいかもしれませんね!

りのた

何本も延長煙突買うならテンマクデザインがおすすめ!

では、りのた(@field_sekkei)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

りのたのアバター りのた JAC公認オートキャンプインストラクター

アウトドア系雑記サイト
「フィールド設計」運営中

キャンプ・雑記・住宅について
日々情報を発信中!
◆JAC公認オートキャンプインストラクターとして活動中

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

タップできるもくじ