【2020年版】使って良かったおすすめ「エージェント型」転職サイトまとめ4選!

実際に使ってみて良かった&使いやすかった「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

私は今まで4回転職してきて、使って良かったと思えたところを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

おすすめ転職エージェント4選

おすすめ転職サイト「マイナビAGENT」

マイナビAGENTは総合人材サービス「マイナビ」が運営する転職サイト。
他の転職サイトで扱っていないようなコンテンツが多くあるので、初めて転職活動する求職者からも絶大な評価を獲得しています。
私は初めて転職活動した時に利用しましたが、会員登録すると利用できる「転職MYコーチ」では書き慣れていない履歴書もきちんと添削してくれ、具体的に悪いところを指摘してもらえ希望とする企業の書類選考が通ることができました。

「転職MYコーチ」の利用は1回まで

対応地域も首都圏だけではなく全国に展開しているので安心してサポートが受けられます。
特に年齢20代から30代の転職には強いので、利用しておきたい転職エージェントのひとつです。

おすすめ転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは「株式会社リクルート」が運営する転職エージェントサービス。
他社を圧倒する程の業界トップクラスの規模!

会員数は900万人オーバー!

豊富な求人数や転職決定率があり、豊富な求人情報を求めて「まず初めにリクルートエージェントに登録する」とされるほど。
以前私が土日休みの企業で働きながら転職活動していましたが、転職サポートもしっかりとしており、土日でもしっかりと面接対策の模擬面接をしていただけました。
その後、対応の良さとコンテンツの多さで毎回利用しています。
メールで送られてくる求人情報のレコメンド制度は少し不満に思うところもありますが、それ以外は使いやすいです。
業界トップなだけあり全国に対応しており求人種類もどの業界もほぼフルカバーなので、とりあえず登録しておいても損はない転職サイトです。

おすすめ転職サイト「doda(デューダ)」

doda(デューダ)は「インテリジェンス」が提供する転職支援支援サービスです。
以前ゼネコンに転職した際にdodaを使いましたが、女性コンサルタントより的確なアドバイスをもらえ、履歴書チェックや面接の受ける企業の内部方法なども聞けたので非常に満足しています。
転職活動するにあたって「レジュメビルダー」という職務経歴作成ツールを使うと、今まで面倒に思ってたり、何書いたらいいのか分からないと思っていましたが、ガイドに沿ってわずか3ステップ入力するだけで簡単に完成するのでおすすめです。
作った職務経歴書は「Word形式」や「PDF形式」でダウンロードができるので便利。
レジュメビルダーを使ってみる業界2番手で実績も抜群。口コミでも大きな不満は少なく利用する価値は高いので、登録がまだのかたはぜひ登録しておきましょう。

おすすめ転職サイト「type転職エージェント」

type転職エージェントは総合人材サービス企業の「キャリアデザインセンター」が運営しています。
キャリア志向のエンジニア専門Webマガジン「エンジニアtype」を発行しており、Web業界やIT業界に強く、大手から中小企業までの「パイプ」も太いため、パイプが太い関係性がある企業においては、書類選考などでかなり頑張ってくれていました。
全てにおいて企業の平均残業時間を掲載し事前にワークライフを考えながら求人情報も絞ることができ便利です。
対象地域は「東京・埼玉・千葉・神奈川」と限定的になりリクナビやマイナビに比べると求人募集情報も少なめではありますが、その分キャリアアドバイザーがひとりひとり丁寧に転職サポートしてくれるので、とても心強いです。

まとめ

今回は自分で使ってみてエージェントのキャリアアドバイザーが良かったところ重視でご紹介しました。

基本的に当たりはずれが多いといわれるエージェントのキャリアアドバイザーですが、大手はもちろん比較的有名所はキャリアアドバイザーの教育もしっかりされていると思いました。
ただキャリアアドバイザーに頼るだけではなく、実際に働いてる人の口コミなど自分で調べることによって深く企業を知ることができるので使い分けて良い企業に巡り合えるよう望んでいきましょう。

おすすめ企業口コミサイト

企業口コミサイト「転職会議」

企業口コミサイト「OpenWorl」

コメント