自分の市場価値を診断してみた。僕は679万円らしい。あなたはいくら?

転職したいけど、そもそも自分の市場価値ってどうなの?

以前から自分の市場価値を診断出来るサイトが増えてきています。「MIIDAS」を利用すると自分目安となる年収が分かり、企業側からあなたにどのぐらいの年収でオファーが届くかが5分ぐらいで診断ができます。

さっそく僕の市場価値を査定してくれる「MIIDAS」をやってみました。

そもそも私は帰国子女で帰国してからは様々な業種経験してきて、おしゃれなアパレル店員もやっていたりブラック企業で耐えた精神力もあるから市場価値はあるはず?!

自分自身安く見積もっても恐らく市場価値自体年収2000万円は下らないかと。
・・・。茶番に付き合っていただき、どうもすみませんでした。

流れとしては自分の年齢や学歴、資格などを入力し 「あなたの市場価値は〇円!」と結果が出ます。

診断だけなら登録なしで出来るので試してみてください。
自分の市場価値以降の先の情報を見るのには登録が必要です(登録無料)

とりあえずやってみた

1.まず初めにMIIDAS(ミイダス)HPへアクセスします。
初めに自分のプロフィールを入力する際にメールアドレスを入れる必要がありますが、Facebookアカウントでもログイン出来ます。

f:id:rinota-outside:20200526111740p:plain

2.画面が切り替わったら「現在の市場価値を調べる」をタップするとあなたの市場価値を調べるためのアンケートが始まります。

f:id:rinota-outside:20170312152639j:plain

プロフィールを入力

まずプロフィール。

生年月日を入力したり、住んでる都道府県を入れたりと次々と質問されますので選択します。

さまざまなサイトで生年月日入れるたびに昭和生まれの私は「年取ってきたな」とちょっと寂しくなります。

f:id:rinota-outside:20170312152844j:plain

 学歴

次は最終学歴。私はもうこの時点でオファー年収600万円越え。

こういった形でどんどん質問に答えていきます。

f:id:rinota-outside:20170312153008j:plain

転職回数とか企業側は気になりますよね!こういった質問を20問ぐらいやっていきます。

そして、気になる結果は?

f:id:rinota-outside:20170312153110j:plain

私の市場価値は679万円でした。もう少し上がれば嬉しかった!

 まとめ

MIIDASのコンセプトは「あなたの市場価値を見い出す転職サービス」というサービス。
本来は転職サイトなのでこの結果から自分に合った転職先を探すせるようになっています。

このサービスであなたと同じような経歴を持つ人たちの年収を知るだけではなく、自分を求めている企業の求人も見ることができます。詳しく自分に合った求人情報を見るには登録が必要になりますが、登録しておけば面接確約オファーや企業から直接メッセージが受け取れたりします。

この市場価値も実際に転職した7万人の転職データから類似した経歴やスキルを持つユーザーへのオファー実績から算出されているので、現実的な年収を知ることができます。

ミイダスでは優良企業も多く利用しているので、転職予定の人は一度自身の市場価値を調べてみるのもいいかもしれません。

また、転職予定が無くても単純に「自分、いくら?」という一般的な市場価値が知ることができるので利用は全部無料なのでMIIDAS(ミイダス) が興味ある方はやってみてください。

現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)

コメント